結婚3年目は革婚式!

結婚3年目は革婚式!

2017-11-07

金婚式や銀婚式などはみなさんご存じかと思いますが、結婚3年目は革婚式と呼ぶことをご存じでしたか??

実は、私も全く知らなかったのですが、先日イルビゾンテのお財布をお探しのご夫婦が、『結婚3年目の革婚式のお財布を是非イルビゾンテで』とのことでご購入頂き、初めて知りました!

早速ネットで検索してみると。。。

革婚式の意味とは?

二人での生活にすっかり慣れ、倦怠期が訪れやすいとされる結婚3年目。
夫婦の危機が訪れないよう、二人の絆を強くすることが大切な時期でもあります。そこで、丈夫かつ粘り強い性質を持っている革を結婚生活のお手本にしたのが革婚式です。革のように夫婦の絆も粘り強く丈夫なものになるようにとの思いが込められています。また革は使いこむことで魅力を増すという特徴もあるため、結婚生活を通してお互いの魅力を高め合える関係を築くという意味もあるようです。

 

まさに、イルビゾンテのレザーにピッタリですよね!
自分の結婚3年目の時に知らなかったことが悔やまれます(涙)
これから、結婚3年目を迎えるご夫婦は是非ご参考に。


結婚3年目ではない方々は、来月のクリスマスプレゼントに如何でしょう??
クリスマス、いよいよ来月に迫ってきました。
今季のイルビゾンテは、日本限定のお財布やオーストリッチ型押しのカラーサイフ、カードケースなど、革小物のバリエーションが豊富です。
季節アイテムでは、ニットグローブやストール、ニットキャップなど毎年人気のアイテムがズラリとそろいましたよ。

 

クリスマスが近くなると、アイテムがどんどん減っていく傾向にありますので、プレゼント選びはお早目がオススメです!
皆様のご来店お待ちしております♪



diaryバックナンバーへ